波動スピーカー エムズシステムサウンド 株式会社 ケンヨ-

03-6276-0982
部屋全体を包み込む音は空間までデザインします

新着情報

スピーカー

取扱商品

令和3年4月卯 月(う づ き)


ここから夏となります。卯月の卯は、卯の花のことです。卯の花はウツギの別称で、白い花を咲かせる可憐な木です。

また、おからのことを「卯の花」と呼びます。これは、ウツギの白い可憐な花がおからに似ているから、という説と、おからは豆腐の搾りかすなので、「お」「空」と書くことがあったそうです。ウツギも漢字で「空木」と書くのですが、こちらは茎に空洞が開いているためです。「お空」と「空木」から連想されて、「卯の花」と呼ぶようになったのでしょうか。

また、二十四節気のひとつに「清明(せいめい)」という節気があります。毎年だいたい新暦45日ごろです。清明とは、「清浄明潔」という言葉から来ていて、このタイミングは自然の気が最も盛んになるということを表現しています。

別名・建巳月(けんしげつ)、初夏(しょか)、首夏(しゅか)、乾梅(けんばい)

令和3年3月弥  生(やよい)
「弥(いや)」の字はいよいよ、ますます、を意味し、「生(おい)」は草木が芽吹く様。草木がいよいよ萌えだす季節という意味で「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」、これが詰まって「やよひ」となったいうのが定説です。まさに三月をよく表していますね。
令和3年2月如 月(きさらぎ)
寒さで着物を更に重ねて着ることから、「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされる。他に、気候が陽気になる季節で「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」とする説。草木が生えはじめる月で「生更木(きさらぎ)」とする説。草木の芽が張り出す月で「草木張り月」が転じたとする説がある。「如月」の漢字は中国での二月の異称を流用しただけで、日本語の意味とは無関係。
       謹 賀 新 年
令和3年元旦睦 月(むつき)
正月に親しき者が集い、仲良く睦み合うという意味があります。また、一月は初月ういづき、祝月いわいづき、初春月はつはるづき、初空月はつそらづき、端月たんげつ、太郎月たろうづきなどとも呼ばれます。


会社情報
QandA
お問合せ
水素水
サリール

Copyright (C) 2013 株式会社ケンヨー. All Rights Reserved.